石川県加賀市にある橋立自然公園

公園内には散策路や広場のほか、池、四阿(あずまや)などがあり、遠足や自然観察里山保全活動などの場として利用できます。

HOMEお知らせ ≫ 管理人のブログ ≫

お知らせ

モリアオガエルの卵塊とトノサマガエル

モリアオガエル卵
モリアオガエルの卵を見つけました。
モリアオガエルは高い木の枝に、白いワタガシのような卵のかたまりをつくって、その中に産卵します。
変わっていますね。でもおもしろいです。
かつては森の中に、ワタガシ屋さんかと思われるような木もありましたよ。
モリアオガエルの姿を見つけることはできませんでしたが、きっと近くに潜んでいるのでしょう。
順調に卵が成長すれば、この白い塊から新しい命が生まれ、たくさんのオタマジャクシが出てくることでしょう。
楽しみです。
場所は、野鳥観察の塀に向かって右側の水路付近です。

さて場所は変わって、ミクリを紹介した上の池で、トノサマガエルを見つけました。

トノサマガエル③ 
足元に2匹、3匹といます。
トノサマガエルも最近は少なくなってきたと聞いています。
橋立自然公園にはまだまだたくさんいるようです。
トノサマガエル②
※この2つの写真は同じカエルです。

追記
ホタルもまだまだたくさん飛んでいます。
連日、ホタル観察に何人もの方が来ています。
今晩と明日は雨とのことで、観察ができないかもしれません。
このあと雨が上がったら、また観察できると良いのですが・・・。
ホタルはもうそろそろ終わりの頃でしょうか・・・。
 
2024年06月22日 13:14

ミクリ(水生植物)

ミクリ①1
 ミクリの花が咲いています。
 場所は上の池です。
 環境省のレッドデータブックでは、準絶滅危惧種となっています。
 全国的に湿地や沼の減少とともに、そこに生息するミクリも減少しているとのことです。
 決して目立つ花ではありませんが、見ているととても可愛らしい花です。
 お団子の串刺しのように咲いているところも、何とも言えませんね。
 花が終わると栗のイガのような、みどり色の実になっていました。


 この公園のお宝のひとつでしょうか。



ミクリ②2

ミクリ③
2024年06月15日 10:52

海岸の植物とホタルの観察

 6月6日(木)
 加佐の岬周辺の植物観察に行ってきました。
 ウツボグサやノハナショウブがたくさん咲いていました。
 ここのノハナショウブはすぐ横が海にもかかわらず、断崖の斜面に咲く珍しいものです。
 どちらもムラサキ色がとても印象的でした。

①ウツボグサ  ②ノハナショウブ

③ ④ノアザミ

 夜にはホタル観察に行ってきました。
 橋立自然公園の駐車場から管理棟方向に向かって右に曲がると下り坂があり、
小川に沿ってホタルの道が続いています。
 予想よりたくさん飛んでいて嬉しかったです。
 これからもっともっと増えてくると思います。

 最近は夜にイノシシの目撃情報がたくさんあります。
 活発に活動しているのでしょう。
 そのほか橋立自然公園周辺では、サルやシカ、キツネなどの目撃情報も寄せられています。
 これまでは、この海岸区域にはほとんどいなかったのですが、最近増えているようです。
 夜の観察では、くれぐれも注意して観察してください。
2024年06月07日 12:56
橋立自然公園
住所
〒922-0554
石川県加賀市橋立町南1番地
電話番号
0761-72-1103
営業時間
管理棟、打ち合わせ室
午前9時から午後4時30分まで
園路、駐車場、トイレ
日出から日没まで
休業日
月曜日
及び12月1日から2月末まで
※月曜日が祝日の場合は翌平日
施設案内

モバイルサイト

橋立自然公園スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら